奇跡のクリームでしつこい脇の黒ずみが治る

肌にいいスキンケア

レディ

バリア機能を守る

最近は敏感肌で悩む女性が増えているようです。敏感肌になってしまうと、肌が様々な化粧品を受け付けなくなります。今はほとんどの化粧品が防腐剤や石油系の界面活性剤を使っています。そのため、敏感肌になってしまうと使える化粧品が限られてしまい、常日頃からスキンケアがとても大変になります。しかし、敏感肌は努力次第で改善が可能です。まずなぜ敏感肌になったのか原因を知ることが大切です。後天的に敏感肌になって人に共通しているのが間違ったスキンケアです。若い頃から高級美容液を使ってたっぷり保湿をしていると、肌が甘やかされてしまい、肌本来のバリア機能が低下することがあります。バリア機能が低下すると、ちょっとした刺激に過敏になってしまいます。また、洗顔の仕方も見直す必要があります。敏感肌だからといって、朝に洗顔するのを避けている人もいます。しかし、夜寝ている間に沢山汗や皮脂、老廃物が出るので、それをそのままにしておくとかえって肌にマイナスです。ぬるま湯を使い、軽く洗い流す程度でも汗や皮脂が取れます。またはレンジでチンしたホットタオルでもOKです。顔の汚れをとったら、その後にたっぷり化粧水やクリームを塗って、肌のバリア機能を高めることが大切です。バリア機能がしっかり働けば、外的刺激に強い肌になります。また、出かける場合は、シーズン問わず必ず日焼け止めを塗ることも大切です。敏感肌の場合はミネラルパウダーなどがお勧めです。